平成29年度文部科学省委託事業
訪日外国人観光客4,000万人時代に備えた中核人材養成事業

eラーニングでインバウンドの基礎を学ぶ。

インバウンドの基礎知識から最新のSNSでの集客方法まで各分野の専門家による映像教材で学べます。1本約15分程の内容で、関心のあるテーマを自由な時間、自分のペースで学習することが可能です。
 

観光学専門の大学教授陣による講義で知識を広く学ぶ。

観光学を専門とする神戸山手大学教員より、インバウンド業務取扱者に求められる知識を事例とともに学びます。観光学概論、観光文化論、インバウンド論、観光マーケティング論のカリキュラムで、神戸・大阪で各4日間開講します。講義は在宅受講が可能なインターネット配信も予定しています。

最前線のインバウンド現場調査とコース別講座で学ぶ。

実務家の指導のもと、インバウンド先進事例を現場で学ぶフィールドワーク、またコース別技能講座でより専門的な知識・技能を身に着けます。コースには「インバウンドマネージャー(ツアー・民泊)」「インバウンドガイド」コースに分かれており、神戸・大阪で各4日間開講します。講義は在宅受講が可能なインターネット配信も予定しています。

インターンシップで希望する業界を体験する。

やまとごころキャリアインターンページから希望する就業先を選んで就業体験に取り組みます。今回の学習プログラムで学んだ成果を試し、自分の特性に適合するかを、実際の就業体験を通じて雇用者と被雇用者の立場から双方向で検証します。事前事後研修を神戸・大阪で開催し、体験結果をフィードバックします。
 

基礎学習(30時間)、専門学習(30時間)、実務学習(30時間)、就業経験(30時間)の各プログラムをすべて受講することで、神戸山手大学の履修証明を発行します。
※履修証明を行うためには原則8割以上、会場へ出席いただくことが条件となります。
(どうしても出席できない数日のみ、ビデオによる補講が可能です。(フィールドワーク除く))

1st STEP 基礎知識を学ぶ -基礎学習+専門学習-

基礎学習(eラーニング)と専門学習(大学教授の講義)でインバウンド観光に関する基礎知識を身に着けます。関連したeラーニングを事前に学習した上で専門学習に臨むとより理解が深まり、振り返りやレポート提出で知識を定着化することができます。もちろん、基礎知識を既にある程度お持ちの方は、関心のある個所のみの学習を選ぶことができます。

2nd STEP 応用・現場力を学ぶ -実務学習+就業体験-

実務学習(実務家によるフィールドワークとコース別講義)と就業体験(インターンシップ)でインバウンド最前線の現場知識・技能を身に着けます。また、各業界の実務をインターンシップで体験することで、自分の特性を知るとともに、現場の課題や取り組みについて学ぶことができます。

★スポット受講

興味のある授業だけ、スポットでの受講が可能です。
時間の余裕がない方、試しに受講してみたい方などの受講も歓迎します。ただし、満席の場合は履修証明プログラムの受講生を優先いたします。

<注意事項>
●講座を受講する権利は申込者本人にのみ帰属し、その権利を他人に譲渡することは出来ません。各プログラムにおいて、申し込みのない方は受講できません。
●講座の録画・録音・写真撮影はご遠慮ください。
●事務局がお預かりした個人情報は、講座の実施・運営(受講者名簿の作成、受講の連絡、アンケートの集計及び分析)並びに神戸山手大学の個人情報保護に関する指針に基づき利用させていただきます。

基礎学習(eラーニング)と専門学習・実務学習(セミナー)の申込みは、それぞれ登録が必要です。